アジール

ヘルス:552 復活したヘルス:7 マナ:438 復活したマナ:8 攻撃ダメージ:52 攻撃速度:0.638 アーマー:19.04 マジックレジスト:30 範囲:525 動作速度:335
能力

受け身: シュリーマの遺産
アジールは敵や味方のタワーの残骸から「太陽の円盤」を召喚できる。

Q: 征服の勅命
すべての砂塵兵を指定地点に集結させる。砂塵兵は進路上でぶつかった全ての敵ユニットに、魔法ダメージと1秒間のスロウ効果を与える。

W: 目覚めよ!
アジールに代わって敵を攻撃する砂塵兵を1体召喚する。砂塵兵の射程距離内にいる対象にアジールが通常攻撃をすると、砂塵兵が対象の敵に向かって槍を突き、直線上にいる敵ユニットすべてに魔法ダメージを与える。また自動効果により、アジールと砂塵兵の攻撃速度が増加する。

E: 流砂の衝撃
アジールが少しの間だけシールドを獲得して、指定した砂塵兵に向かってダッシュし、触れた敵ユニットにダメージを与える。敵チャンピオンに衝突した場合アジールの移動はとまり、直ちに新たな砂塵兵のチャージを獲得する。

R: 皇帝の分砂嶺
盾をかまえた砂塵兵を召喚する。砂塵兵たちは指定方向に突進し、衝突した敵にダメージとノックバックを与えたあと、その場で敵の進行を防ぐ壁となる。

仲間のチップ

  • 「目覚めよ!」のスタックを2つとも使い切って兵士を配置する場合は、慎重に状況を把握すること。全力攻撃を仕掛けるつもりでないかぎり、兵士は1体温存しておいたほうがいい。いざという時の脱出手段や、敵を追撃したいのにあと一歩足りない、という状況にも対応できる。

  • レーンにいるときは、敵ミニオンと敵チャンピオンとの間に兵士を置くようにすれば、どちらに対しても攻撃することが可能となる。レーンで対面する敵は、常にプレッシャーを感じ続けることになるだろう。

  • 「皇帝の分砂嶺」は基本的に防御スキルだと考え、敵が自身や味方に突っこんできたときに使うと有効だ。なお、味方は「皇帝の分砂嶺」で召喚された近衛兵の間をすり抜けられることも覚えておこう。敵の近接系チャンピオンに接近された時は、後ろに近衛兵たちを召喚してそこに逃げ込むこともできる。

  • アジールは貴方に翼を授ける。鳥になれ!

対戦相手のチップ

  • アジールの主なダメージ源となるのは兵士達だが、それほど頻繁に動かせるわけではない。兵士たちを動かせないタイミングで攻撃しよう。

  • アジールは他のメイジ系チャンピオンのような瞬間的に大ダメージを出す能力に欠けるが、長期的に攻撃力を発揮することができる。彼がダメージを出す前に、一気に畳み掛けよう。

  • 砂塵兵は燃え盛る炎のようなものだと考えてみよう。炎の中に静止するのは、もちろん危険極まりないことだ。

伝承

遥か昔、アジールは定命なるシュリーマの皇帝であり永遠の命を手にしかけた誇り高き男だったが、傲慢から生み出された裏切りによって、最大の偉業を成し遂げようとした瞬間に殺害されてしまった。しかし今、数千年の時を経て、彼は強大な力を持つ超越者として甦った。埋もれた都市が砂の中から姿を現した今、アジールはシュリーマを復興し、かつての栄光を取り戻そうとしている。