アニビア

ヘルス:480 復活したヘルス:5.5 マナ:495 復活したマナ:8 攻撃ダメージ:51.376 攻撃速度:0.625 アーマー:21.22 マジックレジスト:30 範囲:600 動作速度:325
能力

受け身: 再誕
体力がゼロになると卵状態になる。卵の状態で6秒経過すると復活する。

Q: フラッシュフロスト
指定方向に両翼で力強く羽ばたいて、氷の塊を放つ。氷は触れた敵ユニットに魔法ダメージと「チルド」を与える。最大距離に達するかこのスキルを再使用すると氷の塊が炸裂して、範囲内の敵ユニットにダメージとスタンを与える。

W: アイスウォール
空気中の水分を凝縮して氷の壁をつくり、相手の移動を妨害する。壁は数秒後に溶けて消滅する。

E: フロストバイト
翼をはためかせて対象を凍てつく氷柱で攻撃し、小ダメージを与える。直前に「フラッシュフロスト」でスタンされているか、最大範囲の「ブリザード」でダメージを受けた対象には、2倍のダメージを与える。

R: ブリザード
指定範囲に激しい吹雪を召喚する。吹雪は範囲内の敵に継続ダメージを与え「チルド」を付与する。

仲間のチップ

  • 「フラッシュフロスト」から「フロストバイト」につなぐコンボは、大きなダメージ源になる。敵の隙をついて狙っていこう。

  • 「ブリザード」はマナを大量に消費する。マナを強化するアイテムを購入するか、サモナーズリフトで「ブルーセンチネル」を倒してバフをもらおう。

  • 序盤は卵を破壊されるリスクがかなり低い。卵になることができるうちは、積極的に攻めることも選択肢にいれよう。

対戦相手のチップ

  • アニビアがレーンにいるときは、積極的にギャンクをしよう。卵になっても、多人数で攻撃すれば6秒以内に倒せる可能性が上がる。

  • 遠距離攻撃系のチャンピオンでプレイする場合「フラッシュフロスト」で狙われてもよけられるよう、アニビアからは常に十分な距離を取っておくこと。

  • ジャングル内でアニビアと戦闘するのは避けよう。ジャングル内では、低レベルの「アイスウォール」でも進路をふさがれる危険がある。

伝承

アニビアは翼を持った慈悲の守護者であり、無限に繰り返される生と死、そして再誕の繰り返しに耐えてフレヨルドを守っている。凍てつくような氷と激しい風の中から生まれた半神は、その元素の力を操って侵略者から自分の故郷を守り、過酷な環境の北部に住む部族たちを守り導いている。彼らにとってアニビアは希望の象徴であり、大いなる変化の前触れとして崇拝されている。彼女は自らの命が尽きるまで戦う。自身を犠牲にすることで彼女の記憶は留まり、新たな明日に向かって生まれ変われることを知っているからだ。