エコー

ヘルス:585 復活したヘルス:9 マナ:280 復活したマナ:7 攻撃ダメージ:55 攻撃速度:0.625 アーマー:32 マジックレジスト:32 範囲:125 動作速度:340
能力

受け身: ゼロ・ドライブ
エコーの「ゼロ・ドライブ」は、通常攻撃とスキルに一次元的エネルギーを付与する。3回目の通常攻撃またはダメージを与えるスキルの命中時に追加ダメージを与え、対象がチャンピオンだった場合、エコーの移動速度が増加する。

Q: タイムワインダー
次元を捻じ曲げる一次元的グレネードを投げ、命中した敵ユニットにダメージとスロウ効果を与える。
数秒後、グレネードは巻き戻されてエコーの元へ戻ってくる。グレネードは戻る時もダメージ判定を持ち、触れた敵ユニットにダメージを与える。

W: パラレルトラップ
時間軸を分岐させ、次元歪曲空間を出現させる。数秒後、この効果範囲に立ち入った敵にスロウ効果を与える。この次元歪曲空間へエコーが進入すると、シールドを獲得して空間を起爆させる。
起爆時に範囲内にいる敵ユニットの時間を停止させ、スタン効果を与える。

E: フェイズダイブ
指定方向へ短い距離ダッシュし「ゼロ・ドライブ」にエネルギーをチャージする。次の通常攻撃の射程が延び、時空を歪曲させて対象のもとへ瞬間移動すると同時に追加ダメージを与える。

R: クロノブレイク
エコーが時間軸を砕いて敵から対象指定されなくなり、時を巻き戻して数秒前に自身がいた場所へタイムワープする。数秒前の地点に戻ると、その間に受けたダメージの一部を回復する。到着地点付近にいる敵はエコー出現による時空共振により大ダメージを受ける。

仲間のチップ

  • 「クロノブレイク」は戦闘から逃れる手段として非常に優秀だが、攻撃に活用しても強力なスキルだ。このスキルが与えるダメージは侮れない。

  • 多少のリスクを冒してでも「ゼロ・ドライブ」を敵チャンピオンに発動させることで、十分なメリットを得られるだろう。自身の移動速度が増加するので、その場からすぐ退却することができる。

  • 「フェイズダイブ」のダッシュは、使い方次第で他のスキルによる効果を最大限活かすことができる。「タイムワインダー」を往復分命中させたり「パラレルトラップ」の爆発ゾーン内へ瞬時に移動したり、うまく使いこなそう。

対戦相手のチップ

  • 「クロノブレイク」のクールダウン中、エコーの戦闘能力は大幅にダウンする。アルティメットスキルが発動可能な時はエコーが通過した場所に分身が残るので、これを見逃さないように。

  • エコーのスタン効果範囲は、有効化されるまでに3秒を要する。スキル発動時のモーションを見極め、どこに範囲を指定しているか予測するとよい。

  • 「タイムワインダー」は1回目の攻撃判定 (=発射時) よりも、2回目の攻撃判定 (=戻り時) の方がダメージが大きい。うまく避けよう。

伝承

ゾウンの荒っぽい裏街で生まれた天才少年エコーは、どんな逆境も自分の有利になるよう時を捻じ曲げる。自ら発明した「ゼロ・ドライブ」を使い、あり得る未来の分岐先を見比べて最適な瞬間を作り出す。彼はこの自由を謳歌しているが、ひとたび友達に危機が迫れば、彼らを守るためにどんなことでもする。真相を知らない者の目には、エコーはおよそ不可能な離れ業をぶっつけ本番で毎回成功させているように見えるだろう。