エリス

ヘルス:534 復活したヘルス:5.5 マナ:324 復活したマナ:6 攻撃ダメージ:55 攻撃速度:0.625 アーマー:27 マジックレジスト:30 範囲:550 動作速度:330
能力

受け身: 蜘蛛の女帝
ヒト形態: スキルが敵に命中するたびに、幼体が1体誕生する。

蜘蛛形態: 通常攻撃に追加魔法ダメージが付与され、攻撃のたびに体力が回復する。

Q: 神経毒/毒牙
ヒト形態: 対象の敵ユニットに毒を放って魔法ダメージを与える。対象の現在体力が多いほど与えるダメージが増加する。

蜘蛛形態: 対象の敵ユニットに飛びかかって噛み付く。対象の現在体力が少ないほど与えるダメージが増加する。

W: 子蜘蛛爆弾/猛食
ヒト形態: 毒液が詰まった幼体を放つ。幼体はもっとも近くにいる敵ユニットを自動で狙い、時間が経つか敵ユニットに触れると爆発する。

蜘蛛形態: エリスと幼体の攻撃速度が増加する。

E: 繭化/蜘蛛の糸
ヒト形態: 繭を放って最初に命中した敵にスタン効果を付与し、ステルス状態の敵を除いて可視状態にする。

蜘蛛形態: 幼体とともに空中に跳びあがり、指定した敵ユニットのもとへ降下する。

R: 蜘蛛形態
恐ろしい蜘蛛の姿になり、専用のスキルを使用できるようになる。
蜘蛛形態: 通常攻撃に追加魔法ダメージが付与され、移動速度が増加する。

仲間のチップ

  • 蜘蛛形態のスキルは、体力が残り少ない敵にとどめを刺すのに適している。体力が減っていない敵には、ヒト形態の「神経毒」を使用するのが効果的だ。

  • 蜘蛛形態に付き従う幼体は、エリスが「毒牙」を使用した対象を優先的に攻撃する。

  • 「蜘蛛形態」と蜘蛛形態中に使用できるスキルは、マナを消費しない。マナを温存したいときは積極的に利用しよう。

対戦相手のチップ

  • 体力残量が少ないときは、蜘蛛形態のエリスに狙われると危険だ! 逆に体力残量が多いときは、ヒト形態のエリスに狙われるとリスクが高くなる。

  • エリスが「蜘蛛の糸」で跳びあがった場合、敵ユニットを指定していない限り跳びあがった場所に降りてくる。

  • 「蜘蛛の糸」はクールダウンが長い。このスキルを使用したあとのエリスは狙い目だ。

伝承

冷酷無比な捕食者エリスは、ノクサスの古都の地下にある、光も差さない閉ざされた邸宅に棲む。かつては定命の者だった彼女は有力な一族の家長だったが、おぞましい半神に噛まれ、美しくも人間ではない何か——獲物を騙して巣におびき寄せる、蜘蛛のような生き物へと成り代わった。永遠の若さを保つため、エリスは世間知らずで信仰を持たない者を好んで餌食にする。その魅力に抗える者は少ない。