カミール

ヘルス:575.6 復活したヘルス:8.5 マナ:338.8 復活したマナ:8.15 攻撃ダメージ:68 攻撃速度:0.625 アーマー:35 マジックレジスト:32.1 範囲:125 動作速度:340
能力

受け身: アダプティブディフェンス
敵チャンピオンに通常攻撃すると、その敵の主なダメージの種類(物理または魔法)に応じて、少しの間だけカミールの最大体力の20%にあたるシールドを獲得する。

Q: プレシジョンプロトコル
次の通常攻撃が追加ダメージを与え、移動速度が増加する。このスキルは少しの間だけ再使用することが可能で、再使用までの間に一定の間隔を置くと追加ダメージが大きく増加する。

W: タクティカルスイープ
少し間を置いてから扇状の範囲に攻撃を行ってダメージを与える。攻撃範囲の外側半分にいた敵ユニットにはスロウ効果と追加ダメージを与え、また同時にカミールは回復する。

E: フックショット
壁に飛びついてから跳躍して、着地時に敵ユニットをノックアップする。

R: ヘクステック・アルティメイタム
指定した敵チャンピオンに向かってダッシュして、対象を一定エリア内に閉じ込める。さらに通常攻撃がその対象に追加魔法ダメージを与えるようになる。

仲間のチップ

  • 相手チームが味方チームとの戦闘に集中するまで待ってから、「フックショット」を使って耐久力の低い敵を狙い撃ちしよう。

  • 自らのスキルが持つ行動妨害を使って「プレシジョンプロトコル」の両方の攻撃を敵に命中させよう。

対戦相手のチップ

  • カミールのシールドは物理または魔法ダメージのどちらかにしか効果がない。自分の主なダメージの種類のシールドが張られていない時に攻撃しよう。

  • 「ヘクステック・アルティメイタム」は射程が非常に短い。近づかれる前にフラッシュで逃げよう。

伝承

フェロス一族のエレガントな主席スパイであるカミールは、法の及ばぬ領域で活動するために機械の体になった。彼女の使命はピルトーヴァーというシステムと、内包するゾウンがスムーズに動作し続けるよう保つことにある。正確無比で適応力に富む彼女は、雑な手際は恥ずべき汚点とみなしている。その身にまとう刃にも劣らない鋭い意志で、己の能力を極めるためにヘクステック技術による身体拡張を繰り返すカミールを、もはや女性ではなく機械なのではないかと考える者も多い。