カ=ジックス

ヘルス:572.8 復活したヘルス:7.5 マナ:327.2 復活したマナ:7.59 攻撃ダメージ:63 攻撃速度:0.668 アーマー:36 マジックレジスト:32.1 範囲:125 動作速度:350
能力

受け身: 見えざる脅威
カ=ジックスが敵の視界から消えると発動し、敵チャンピオンへの次の通常攻撃に追加魔法ダメージとスロウ効果が付与される。

Q: 甘美なる恐怖
対象に物理ダメージを与える。「孤立」している対象にはダメージが増加する。「死鎌の進化」が完了している場合は、「孤立」している対象に使用するとクールダウンの一定割合が戻される。また、通常攻撃と「甘美なる恐怖」の射程が延びる。

W: ヴォイドの刺棘
爆発する棘を発射して、命中した敵ユニットに物理ダメージを与える。カ=ジックスが爆発範囲内にいた場合は体力が回復する。「刺棘の進化」が完了している場合は、扇状に棘の塊が3つ発射され、命中した敵ユニットにはスロウ効果を与え、敵チャンピオンに命中した場合は2秒間可視状態になる。「孤立」した対象にはスロウ効果が強化される。

E: リープ
カ=ジックスが指定地点へと跳躍し、着地と同時に物理ダメージを与える。「翅の進化」を選択した場合は、「リープ」の飛距離が200延びて、敵チャンピオンのキルまたはアシストでクールダウンが解消する。

R: 捕食の本能
自動効果: スキルレベルが上がるたびにスキルを1つ進化させ、特殊な効果を追加できる。

発動効果: カ=ジックスがインビジブル状態になり、「見えざる脅威」が発動して移動速度が増加する。「適応擬態の進化」が完了している場合は、「捕食の本能」のインビジブルの効果時間と使用回数が増加する。

仲間のチップ

  • 周囲に味方がいない状態の敵ユニットは孤立状態となり「甘美なる恐怖」のダメージが大幅に増加する。

  • 「見えざる脅威」は、カ=ジックスの姿が敵の視界から消えると使用できるようになる。再度使用するには、茂みに入ったり「捕食の本能」を発動すればよい。敵チャンピオンと交戦する時は、通常攻撃で「見えざる脅威」を発動させるのを忘れないように。

  • カ=ジックスは自分の望んだ時に、望んだ場所で戦闘に持ち込むことができる。勝てる相手を選んで、確実に仕留めていこう。

対戦相手のチップ

  • 「甘美なる恐怖」は、孤立した対象に追加ダメージを与える。味方ミニオンやチャンピオン、タワーのそばを離れずにいれば、有利に戦える。

  • 「リープ」と「捕食の本能」はクールダウンが長く、カ=ジックスはこの間、極めて無防備になる。

伝承

ヴォイドは成長し、適応する――無数に存在するヴォイドの生物の中でカ=ジックスほどこの真実を体現しているものは存在しない。この恐怖のミュータントの原動力となっているのは進化であり、最強の生き物を倒して生き延びることを目的として生まれてきた。獲物を倒せなければ、新たに成長してより効果的な方法を身に付ける。カ=ジックスはもともと心を持たない獣だったが、今では形態とともに知性が発達して獲物を狙う際に計画を立てるようになり、自身が獲物の心に植え付ける恐怖すら利用するようになっている。