クイン

ヘルス:532.8 復活したヘルス:5.5 マナ:268.8 復活したマナ:6.972 攻撃ダメージ:59 攻撃速度:0.625 アーマー:28 マジックレジスト:30 範囲:525 動作速度:335
能力

受け身: 鷲匠
相棒であるデマーシアの鷹、ヴァロールが定期的に周囲の敵に「弱点」のマークをつける。「弱点」のマークを付与された敵に対して、クインの次の通常攻撃に追加物理ダメージがつく。

Q: 暗闇の強襲
ヴァロールを呼び、敵にマークをつけさせた後、その場の対象にダメージを与えるとともに、視界を奪う。

W: 鷲の眼
自動効果により「弱点」マークが付与された敵を攻撃するとクインの攻撃速度と移動速度が増加する。発動した場合は、ヴァロールがその付近の広い視界を得る。

E: 飛翔撃
敵に飛びかかり、対象に物理ダメージを与え、移動速度を低下させる。クインは対象に接触すると同時に、一瞬ノックバックさせて飛び離れ、自身の最大射程距離付近に着地する。

R: 相棒
クインとヴァロールが連携し、高速で飛行する。スキルが終了すると「スカイストライク」が発動して周囲の敵にダメージを与え、敵チャンピオンには「弱点」のマークを付与する。

仲間のチップ

  • ヴァロールによって

  • 「弱点」

  • マークが付与された対象に攻撃することで「鷲匠」がクールダウンになる。マークされた敵にすばやく攻撃すれば、それだけ早く発動できる。

  • 「飛翔撃」は強力なスキルだが、攻撃時に反撃されるリスクがあるため使用には注意が必要だ。状況によっては壁を飛び越えることもできる。

  • 「相棒」は長距離をすばやく移動できるため、マップ上のミニオンを倒したり、手負いの敵を追撃する際にも効果的。

対戦相手のチップ

  • ヴァロールにマークをつけられたら、すぐにクインから離れること。さもないと大ダメージを受ける危険がある。

  • クインの位置は常に把握しておこう。「相棒」を発動した瞬間、クインはヴァロールを呼び出し、遠方から猛烈な速さで奇襲をかけてくる。

  • 「相棒」発動中のクインにダメージを与えることで、増加移動速度を一時的に無効化することができる。

伝承

クインは敵陣の奥深くに侵入して危険な任務を遂行するデマーシアの精鋭レンジャー騎士だ。彼女と伝説の鷲、ヴァロールは固い絆で結ばれており、多くの敵は、自分が戦っている相手が一人のデマーシアの英雄ではなく、コンビだったことに気づく間もなく倒されてしまう。空を飛ぶヴァロールが逃げる標的をマークし、身軽で素早いクインがクロスボウで仕留める――この一人と一羽は戦場では恐ろしいコンビとなる。