ケイル

ヘルス:600 復活したヘルス:5 マナ:330 復活したマナ:8 攻撃ダメージ:50 攻撃速度:0.625 アーマー:26 マジックレジスト:34 範囲:175 動作速度:335
能力

受け身: 聖なる上昇
レベルアップしてスキルポイントを使用すると、通常攻撃が天界の力により強化されていく。強化段階にしたがってケイルの翼が炎を帯び、攻撃速度、移動速度、射程距離、通常攻撃時の炎の波動が強化される。

Q: 裁きの射光
次元の門を作り出し、敵を貫通する天界の剣を召喚する。この剣は命中するごとに敵にダメージを与え、スロウ効果を付与し、防御力を低下させる。

W: 天の祝福
神の祝福によって自身と近くの味方チャンピオン1体の体力を回復し、移動速度を上昇させる。

E: 星炎の刃
自動効果: 手にした天界の剣で通常攻撃時に追加魔法ダメージを与える。

発動効果: 次の通常攻撃で対象を天界の炎で打ち抜き、その対象の減少体力に比例した追加ダメージを与える。

R: 聖なる審判
味方チャンピオンを無敵状態にし、前代の「正義の神髄」の力を借りて対象の周囲を聖なる剣の雨で浄化する。

仲間のチップ

  • 「聖なる審判」は対象の味方を無敵にできる。攻撃力の高いチャンピオンに使用して思う存分暴れさせ、戦いの流れを引き寄せよう。

  • ケイルの攻撃は「聖なる上昇」により遠距離攻撃が可能になると、驚くほど強力になる。それまでは安全策を取るべきだろう。

  • ケイルは攻撃力と魔力の恩恵を大いに受けるため、「ナッシャー・トゥース」や「ヘクステック・ガンブレード」などのハイブリッドアイテムを装備しておくと効果的だ。

対戦相手のチップ

  • 「聖なる審判」が無効化するのはダメージのみ。スロウ効果やスタン効果は有効なので、不用意に暴れているようなら行動妨害で対処しよう。

  • ケイルは決して打たれ強いチャンピオンではないので、アルティメットスキルを味方に使ったのを確認したら、攻撃対象をケイルに変更するのも手だ。

  • 序盤のケイルは近接攻撃型でそれほど強くもないため、遠隔攻撃をしてくるようになるまでは、後方に追いやるようにするといいだろう。

伝承

ルーン戦争の真っただ中にターゴンの神髄の子として生を受けたケイルは、母の意志を引き継いで、聖なる炎の翼を纏い正義のために戦っている。彼女と双子の妹であるモルガナは、長年にわたってデマーシアの守護者だった――しかし、ケイルは定命の者たちの度重なるあやまちに幻滅し、この世界を見放した。それでも、不義なる者に炎の剣で裁きを与えるケイルの伝説は途絶えることなく、いつの日か彼女が再び降臨することを望む者も多い…