タム・ケンチ

ヘルス:610 復活したヘルス:6.5 マナ:325 復活したマナ:8 攻撃ダメージ:56 攻撃速度:0.625 アーマー:47 マジックレジスト:32.1 範囲:175 動作速度:335
能力

受け身: 舌慣らし
巨大な体躯から繰り出す通常攻撃とスキルに、最大体力に応じた追加ダメージを付与する。ダメージを受けた敵チャンピオンには「舌慣らし」がスタックされ、3スタックたまった敵チャンピオンに対しては「丸呑み」を使えるようになる。

Q: 味見
舌をムチを打つように放つ。最初に命中した敵ユニットにダメージを与え、スロウ効果を付与する。「舌慣らし」を3スタックためてこのスキルを発動すると、ユニットにスタン効果を付与する。

W: 丸呑み
対象したチャンピオンを食らい、対象の最大体力に応じた割合の魔法ダメージを与える。食らったミニオンおよび中立モンスターは方向を指定して吐き出すことができ、その際周囲に魔法ダメージを与える。ただし味方を飲み込んだ場合にはダメージは発生しない。

E: ゆるゆる皮膜
受けるダメージを灰色の体力に変換する。灰色の体力が時間と共に減少すると、その一定の割合を体力として回復する。発動すると、灰色の体力をシールドに変換する。

R: 船旅
マップ上をワープする。その際に、味方チャンピオンを1人連れて行くことができる。

仲間のチップ

  • 彼をプレイする上で一番大事なことは、倒されやすい味方チャンピオンを守ること。「丸呑み」の有効範囲とクールダウンに、常に注意を払おう。

  • 「ゆるゆる皮膜」を発動するタイミングにも注意が必要。次に来るダメージに備えてシールドを発動するか、自動効果による回復の方がより重要か、戦況を判断しよう。

対戦相手のチップ

  • タム・ケンチが「ゆるゆる皮膜」のシールドを発動したら、それはつまり自動効果の回復が使えなくなったことを意味する。また、灰色の体力を再び発動するには「ゆるゆる皮膜」のクールダウンを待たなければならない。タム・ケンチと対峙する際はこの状況をうまく使おう!

  • タム・ケンチがミニオンを吐き出す攻撃で妨害してくるような場合、ミニオンを吐き出した直後に攻撃をし返すようにしよう。「丸呑み」はクールダウンに入り、近付いても飲み込まれる心配はない。これで状況を有利に展開できるはずだ。

伝承

タム・ケンチは過去に様々な名前で呼ばれてきた悪魔であり、ルーンテラの水路を移ろいながら、尽きることのない食欲を満たすために他者を餌食にしている。彼は非常に魅力的で誇り高き存在の振りをして、自信たっぷりな態度で物質世界を放浪しながら不用心な獲物を探している。彼の長い舌は頑丈な鎧に身を包んだ戦士ですら離れた場所から気絶させることが可能で、音を立てる奈落のような彼の腹の中に納まれば、そこから戻れる可能性はほとんどない。