マスター・イー

ヘルス:598.56 復活したヘルス:7.5 マナ:250.56 復活したマナ:7.256 攻撃ダメージ:66 攻撃速度:0.679 アーマー:33 マジックレジスト:32.1 範囲:125 動作速度:355
能力

受け身: ダブルストライク
通常攻撃数回ごとに追加攻撃を行う。

Q: アルファストライク
目にもとまらぬ速さで複数の敵を斬り抜け、物理ダメージを与える。この間、マスター・イーは対象指定されない。このスキルの攻撃はクリティカルを発生させる場合もあり、ミニオンとモンスターには追加物理ダメージを与える。通常攻撃をするたびに、このスキルのクールダウンが短縮される。

W: 明鏡止水
精神を統一して体力を回復する。また効果時間中、受けるダメージを軽減する。さらに、詠唱中は毎秒「ダブルストライク」のスタックを獲得して、「ウージュースタイル」と「ハイランダー」の残り効果時間を一時停止する。

E: ウージュースタイル
ウージューを極め、自動効果として攻撃力を増加させる。「ウージュースタイル」を発動すると、通常攻撃に追加確定ダメージが付与されるようになる。ただし、発動後のクールダウン中は自動効果が無効になる。

R: ハイランダー
一時的に移動速度と攻撃速度が増加し、あらゆるスロウ効果を受けなくなる。発動中にチャンピオンに対するキルまたはアシストを達成すると「ハイランダー」の効果時間が延びる。またこのスキルは自動効果を持ち、チャンピオンに対するキルまたはアシストを達成すると、他のスキルのクールダウンが短縮されるようになる。

仲間のチップ

  • レーンで遠隔攻撃系のチャンピオンと対決するときは「明鏡止水」のレベルを先に上げる選択肢もある。体力をけずられてリコールしなければならなくなるのを、ある程度防ぐことができるだろう。

  • ゲーム序盤は「ウージュースタイル」を発動することでミニオンにとどめを刺しやすくなるだろう。

  • 敵チャンピオンの手前にいるミニオンを狙って「アルファストライク」を発動すれば、発動終了時に奥へ行き過ぎずにダメージを与えることができる。

対戦相手のチップ

  • マスター・イーは「明鏡止水」によって体力を回復できるものの、ゲーム序盤はダメージが低く脅威ではない。早めに出鼻をくじいておこう。

  • 「明鏡止水」はクールダウンの長いスキルだ。このスキルを使ったあとの彼には自衛スキルがないので、「明鏡止水」を使わせてから攻めることを意識しよう。

  • 「ハイランダー」発動中のマスター・イーはスロウ効果を受けない。他の行動妨害効果で足止めしよう。

伝承

極限まで心身を鍛え上げたマスター・イーは、もはや心技一体の境地へと達している。武力に訴えるのはやむを得ぬ場合のみと己を律しながらも、その優雅で素早い太刀筋には刹那の迷いも見られない。アイオニアに伝わる武術、ウージュースタイルの現存する最後の伝承者の一人として、マスター・イーは洞察の七つのレンズを使い、その生涯をかけて、彼の部族が残した遺産を伝授するのにふさわしい弟子たちを探している。