モルガナ

ヘルス:559.48 復活したヘルス:5.5 マナ:340.8 復活したマナ:11 攻撃ダメージ:55.46 攻撃速度:0.625 アーマー:25.384 マジックレジスト:30 範囲:450 動作速度:335
能力

受け身: ソウルサイフォン
敵チャンピオン、大型ミニオン、大型モンスターにスキルでダメージを与えると体力を回復。

Q: ダークバインド
闇の魔力の塊を発射し、敵1体を攻撃する。命中した敵ユニットは魔法ダメージを受け、一定時間スネア状態になる。

W: 苦悶の沼
指定範囲に「苦悶の沼」を呼び寄せ、範囲内の敵ユニットに継続ダメージを与える。沼のダメージは、敵ユニットの体力が減っているほど増加する。

E: ブラックシールド
指定した味方チャンピオン1体に、行動妨害効果と魔法ダメージを防ぐシールドをはる。
シールドは、一定以上のダメージを防ぐか効果時間が経過すると消滅する。

R: 魂の足枷
闇の魔力の鎖で自身と周囲の敵チャンピオンをつなぎ、ダメージを与えスロウ効果を付与する。モルガナと繋がったまま数秒間拘束された敵チャンピオンには、再度同じダメージを与えてスタン効果を付与する。

仲間のチップ

  • 「ブラックシールド」をうまく使いこなすことが、集団戦勝利への鍵になる。

  • モルガナはアルティメットスキルを使うときに敵に近づかなければならないので、防御面を強化するアイテムの購入も視野にいれよう。「ブラックシールド」および「魂の足枷」との相乗効果で、倒されるリスクを減らすことができる。

  • レーン戦をするときは「苦悶の沼」で効率よくゴールドを稼ごう。

対戦相手のチップ

  • 「苦悶の沼」は、ユニットの体力が減っているほどダメージが増加する。特に体力が減っているときは、効果範囲内に拘束されないように気をつけよう。

  • 「ダークバインド」を命中させられてしまうと、モルガナのすべての攻撃をくらってしまう。他のユニットを盾にして「ダークバインド」から身を守ろう。

伝承

復讐に燃えるモルガナは、苦痛と闇の魔術を扱う力がある。かつては優雅な光の存在だったが古代の紛争中に魂を破壊され、同族から引き離された後に現在の残酷な拷問者へと変わった。必ずとどめを刺して復讐を遂げられるだろうーーという予言を支えに、飽くなき力への欲求と共に待ち続けている。